トップ

トマトの第1花房の花が咲き始めました!

2017年05月24日

ミニトマトの「カナリーベル」です。橙色の果実ができます。4月23日に定植したので、1か月が経ちました。菜園に定植した時は小さな苗でしたが、すくすくと生長して、今では第3花房までできています。第1花房の花が咲き始めました。わき芽取りと共に、主茎を支柱に誘引する作業が必要になりました。わき芽を取るために手をトマトに触れると、黒い色素が付いて、洗っても落ちません。夏場は、人に指を見られないように隠しています。



CIMG4077 - コピー

このページのトップに戻る

アップルゴーヤは、地面にしっかりと活着しています!

2017年05月24日

アップルゴーヤです。先日菜園に定植しました。最近は乾燥した天気が続いていますが、地面にしっかりと活着しています。アップルゴーヤは白ゴーヤの1種です。名前の通り、リンゴのように果肉の先端がとがらない球形の白ゴーヤです。マイルドな苦みで生食も可能。サラダ、炒め物、漬物、天ぷらなど幅広く楽しめる野菜です。昨年初めて栽培しました。タネは手に入れられず、苗を購入しました。1株が600円と高価な苗でした。今年は収穫した果実から採取したタネから栽培しています。




CIMG4085 - コピー

このページのトップに戻る

ズッキーニの雌花が咲き始めました!

2017年05月23日

果皮が鮮やかな濃黄色のズッキーニの「ゴールドトスカ」です。定植時には本葉が1枚の超若苗でしたが、早くも花が咲き始めました。ズッキーニらしい形が見えますね。花は雌花です。雌花ばかりが咲いています。いずれ雄花も咲き始めるでしょう。雄花が咲いたら、雌花に人工受粉をしてあげます。もうしばらくの辛抱です。



CIMG4074 - コピー



このページのトップに戻る

ニンニクの収穫を始めました!

2017年05月23日

青森産ニンニクの種球を植えたのは昨年の9月下旬なので、8か月が経ちました。長い間畑を占拠してきましたが、それだけの値打ちがあります。立派な玉ができました。今が収穫適期なので、収穫を始めました。収穫したニンニクは、一皮むくと綺麗な白色の肌です。切り取った茎から、ニンニクの芽も収穫できました。こちらは炒め物にして食べます。




CIMG4084 - コピー





CIMG4082 - コピー




このページのトップに戻る

万願寺とうがらしを定植しました!

2017年05月21日

万願寺とうがらしは、甘とうがらしの一種で、京都府舞鶴市の万願寺地区で生まれた「ブランド京野菜」です。万願寺とうがらしを小島くんは毎年栽培しています。しかし、毎年出来が良くないのです。とうがらしは栽培が容易で、出来が悪くなるのは生産者のせいです。万願寺とうがらしは、菜園で、いつも除け者扱いになります。一番条件の悪い畝に植えて、夏場は雑草に囲まれ、カボチャの葉の下に埋まってしまいます。可哀想な境遇です。今年は立派な果実を収穫したいです。きめ細かく管理します。



CIMG4062 - コピー

このページのトップに戻る

  1. トップページに戻る
  2. 次のページへ

プロフィール

家庭菜園が高じて市民農園の管理人をしています。 美味しい野菜を作りたくて、大学で野菜作りを勉強しました。農薬・肥料をできるだけ使わず、自分で食べるだけの野菜は自分で作れるようにしたいですね。

小島くん

Author:小島くん
ちょっとした工夫で楽しさいっぱいの野菜作りを勉強しましょう!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ