トップ

のらぼう菜ですが、生育が遅れています!

2018年02月17日

「のらぼう菜」です。川崎市と東京西多摩周辺が原産地と言われる耐寒性の強い食用油菜の1種です。3~4月にとうだちする花芽を次々と摘み取り食用にします。昨年の9月末にタネを播きました。4か月半が経って、まだこの大きさです。昨年の今頃は葉がいっぱい茂ってわき芽が出始めた状態でしたが、今年はどの野菜も生育が遅れています。この状態で大きな株になるのでしょうか?





CIMG0427 - コピー

このページのトップに戻る

サヤエンドウの畝に棚をセットしました!

2018年02月14日

サヤエンドウです。タネを播いた時からずっと不織布のトンネル掛けで育ててきました。害虫の被害はなく順調です。例年より1か月早いですが、ツルが20cm以上伸びているので、棚をセットすることにしました。支柱を立ててネットを張る作業は手間がかかりますが、しっかりと立てないとサヤの重みで棚が倒れてしまいます。念入りに作業をしました。追肥は3月中旬以降に施します。





CIMG0415 - コピー




CIMG0416 - コピー

このページのトップに戻る

食用菊の「もってのほか」の新芽が出てきました!

2018年02月12日

食用菊の「もってのほか」が、今年の11月に向けて生育を始めました。昨年の11月に美しいピンク色の花を咲かせ、そのままにしていた株は、今では写真のように花が萎み、枝が枯れてしまいました。地際を見ると、新しい芽が出ています。枯れた枝の脇からも新しい芽が出始めています。早速枯れた枝を整理し、地際の芽が出ている部分のみ残しました。




CIMG0409 - コピー





CIMG0411 - コピー

このページのトップに戻る

ニンニクの種球を植えてから5か月が経ちました!

2018年02月11日

青森産ニンニクの種球を植えてから5か月が経ちました。葉の先端は枯れていますが、冬に入る前とほとんど変わらない姿をしています。雑草に囲まれていたので、取り除いて中耕・土寄せをしたらスッキリしました。ニンニクは2月下旬になると、生育が活発になり、追肥が必要になります。



CIMG0406 - コピー

このページのトップに戻る

カリフラワーの「オレンジ美星」がまだ楽しめます!

2018年02月11日

秋作のカリフラワーはほとんど収穫済みですが、少しだけ残っていた「オレンジ美星」です。黄色が鮮やかですね。春作のカリフラワーは、自宅庭の簡易ハウスでセルトレイにタネを播いて育てています。「パープルフラワー」は発芽済み、「オレンジ美星」はまだ発芽していません。




CIMG0414 - コピー

このページのトップに戻る

  1. トップページに戻る
  2. 次のページへ

プロフィール

家庭菜園が高じて市民農園の管理人をしています。 美味しい野菜を作りたくて、大学で野菜作りを勉強しました。農薬・肥料をできるだけ使わず、自分で食べるだけの野菜は自分で作れるようにしたいですね。

小島くん

Author:小島くん
ちょっとした工夫で楽しさいっぱいの野菜作りを勉強しましょう!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ