FC2ブログ

トップ

白首大根は葉を真横に広げています!

2019年01月21日

白首大根の「大蔵大根」です。大根の首はまったく伸びずに葉が地面に沿って横に広がっています。ターサイが葉を横に広げている姿に似ています。白首大根は根の部分が地中に向かって伸びるので、日に当たらず白首になります。霜が降りても大根は地中にあるので、青首大根のように皮がむけたり、痛んだりすることはありません。





20190120_100156 - コピー

このページのトップに戻る

ホウレンソウの「まほろば」が気持ちよさそうに育っています!

2019年01月20日

ホウレンソウの「まほろば」が寒冷紗の中で、気持ちよさそうに育っています。太陽の光を存分に浴びています。寒さの中で濃い緑色の葉は厚く、甘さがたっぷりです。ビタミン、ミネラル、食物繊維などの栄養素もたっぷり。小さめですが収穫をしました。ベーコンの買い置きが残っていたので、ベーコンとホウレンソウのスクランブルエッグを作りました。上々の出来です!






20190120_102310 - コピー

このページのトップに戻る

アーティチョークはキク科の野菜で多年草です!

2019年01月18日

アーティチョークはキク科の野菜で多年草です。6~7月に蕾を収穫し食用にしますが、残っていた蕾から花が咲いて、美しい紫色の花を楽しみました。その後いったん枯れて、また新しい葉が出てきました。今年はほとんどの株がそのまま枯れてしまいました。生き残りの少数の株です。夏場は紫色の花が咲いて華やかですが、冬場はご覧の通り地味です。




20190114_123413 - コピー

このページのトップに戻る

タァサイが伸び伸びと育っています!

2019年01月17日

タァサイが伸び伸びと育っています。タァサイは冬が旬の野菜で、霜が降りると甘みが増し、美味しくなります。旬の時期は12~2月です。原産地は中国ですが、昭和初期に日本に伝わりました。調べてみると、小島くんの故郷の静岡県が40%以上のシェアを持つ大生産地です。料理すると、柔らかくコマツナのような食感で美味しいです。





20190111_105944 - コピー

このページのトップに戻る

今年初めてのフキノトウです!

2019年01月15日

朝の農園は霜が降りて真っ白です。寒さなのか風の影響なのか、エンドウの畝に掛けた不織布が所々破れていたので、新しいものに取り換えました。ふと山側の日当たりの悪い所を見ると、フキノトウが顔を出しているのに気が付きました。フキ(蕗)は数少ない日本原産の野菜で、全国の野山に自生しています。小島くんの菜園にも日陰で水分の多い場所に自生しています。フキのつぼみがフキノトウです。春は近いのでしょうか?





20190114_123211 - コピー

このページのトップに戻る

  1. トップページに戻る
  2. 次のページへ

プロフィール

家庭菜園が高じて市民農園の管理人をしています。 美味しい野菜を作りたくて、大学で野菜作りを勉強しました。農薬・肥料をできるだけ使わず、自分で食べるだけの野菜は自分で作れるようにしたいですね。

小島くん

Author:小島くん
ちょっとした工夫で楽しさいっぱいの野菜作りを勉強しましょう!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ