FC2ブログ

トップ

ミニトマトの第1花房の花が咲き始めました!

2020年06月04日

赤くて丸い果実のミニトマトの「千果」です。苗を農園に定植した時には、とても小さかったのですが、主茎が少し伸びて第1花房と第2花房ができてきました。地面に一番近い第1花房の花がたくさん咲き始めました。ミニトマトは開花から40~45日で収穫適期になります。今花が咲いているトマトは、7月中旬には収穫できそうです。その前にカラス対策として、トマトの畝全体をネットで覆う作業が必要です。




20200602_063934 - コピー

このページのトップに戻る

キュウリの一番花が咲きました!

2020年06月03日

キュウリのタネを畑に播いたのは3月下旬でした。なかなか芽が出ませんでしたが、やっと一番花が咲く所まで生育しました。写真のキュウリは「シャキット」という品種です。キュウリは雄花と雌花は別々の花です。キュウリは単為結果性と言って、雌花が咲けば、受粉しなくても果実ができます。キュウリの収穫に追われる日が近いです。




20200602_054642 - コピー




20200602_054709 - コピー




このページのトップに戻る

果皮が濃黄色のズッキーニの「オーラム」です!

2020年06月02日

果皮が濃黄色のズッキーニの「オーラム」です。花が咲き始めた頃は、雌花ばかり咲いて、雄花を取っての人口受粉ができませんでした。受粉がしっかりとできないと果実が大きくなりません。その後雄花が咲くようになり、雌花と雄花の両方が咲いたので、受粉をしました。果実が大きくなるのは早いですね。もうすぐ収穫適期です。黄色の果実は鮮やかです。





20200601_095631 - コピー

このページのトップに戻る

ナスの「千両二号」の1番花が咲きました!

2020年06月01日

ナスの「千両二号」の1番花が咲きました。どの株からも1番花が咲いています。同じ時期に苗を定植したので、これまでは生育の具合が皆同じペースであったと言えます、これから個体差が出てきます。害虫の被害に遭う株も出てきます。1番花は咲きましたが、1番花からできた果実は小さな時に摘果しなければなりません。残念!





20200531_073507 - コピー

このページのトップに戻る

カボチャのコリンキーの果実ができつつあります!

2020年05月31日

カボチャらしくないカボチャの「コリンキー」。黄色の果肉は柔らかく、未熟果は皮もタネも食べられます。花が咲くようになりましたが、最初は雌花だけが咲いて雄花が咲きません。人工受粉して、雄花を取って雌花に受粉することができませんでしたが、やっと雄花が咲くようになりました。雌花が咲いたコリンキーの写真と果実ができつつあるコリンキーの写真です。





20200531_080636 - コピー




20200531_080740 - コピー

このページのトップに戻る

  1. トップページに戻る
  2. 次のページへ

プロフィール

家庭菜園が高じて市民農園の管理人をしています。 美味しい野菜を作りたくて、大学で野菜作りを勉強しました。農薬・肥料をできるだけ使わず、自分で食べるだけの野菜は自分で作れるようにしたいですね。

小島くん

Author:小島くん
ちょっとした工夫で楽しさいっぱいの野菜作りを勉強しましょう!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ