FC2ブログ

トップ

芽キャベツはブドウの房みたいです!

2020年01月18日

今日はとても寒い一日になりそうです。畑の野菜たちはみな元気です。芽キャベツの「ファミリーセブン」の今年の出来はまずまずで、主茎が長く伸びず、ずんぐりな状態です。下葉が枯れて黄色くなってきたので、落としました。大きくなったわき芽が目立ちます。丸くて小さいキャベツの子供みたいなわき芽です。ブドウの房のように実っているように見えますね。





20200114_130314 - コピー

このページのトップに戻る

カリフラワーの「ロマネスコ」の出来がいいです!

2020年01月14日

今年はカリフラワーの「ロマネスコ」の出来がいいです。生育が良く、例年より2~3か月早く花蕾ができました。12月初めぐらいまでは、青虫が葉を食べていましたが、今では全くいません。たくさんの葉に包まれた花蕾は霜や害虫から守られています。今朝はたくさんのロマネスコを収穫しました。どの花蕾も美しく綺麗です。





20200114_073524 - コピー

このページのトップに戻る

ビーツの「デトロイト・ダークレッド」を収穫しました!

2020年01月12日

ビーツの「デトロイト・ダークレッド」を収穫しました。茎が赤いですが、球は名前のとおりダークレッドです。ビーツは、ビタミン、鉄、葉酸などを多く含むので、「食べる天然輸血」とも言われています。独特の香りがあり、甘さ、軟らかい食感と鮮烈な色を楽しみます。ビーツのレシピにはサラダ、ボルシチ、シチュー、ゆで野菜などがあります。生で食べるのもいいです。ビーツにリンゴとニンジンを加えて、ジュースにします。




20200112_110129 - コピー





20200112_132247.jpg





20200112_132400 - コピー

このページのトップに戻る

「四川児菜」(しせんあーさい)のトンネルを外しました!

2020年01月10日

これまで不織布のトンネル掛けにしていた「四川児菜」(しせんあーさい)別名「子持ちタカナ」ですが、主茎が伸びて窮屈になり、トンネルを突き破る勢いなので、不織布を外しました。これからは遮るものがなくなり、さらに元気に育つでしょう。葉は淡緑色の大葉になりますが、葉を食べるのではなく、主茎と側茎に付くわき芽を小さいうちに収獲して食べます。独特の辛みと食感があり、天ぷら、炒め物、スープに入れても美味しいです。まだわき芽は見られません。





20200104_124008 - コピー





20200104_124030 - コピー

このページのトップに戻る

カリフラワーの「パープルフラワー」を収穫しました!

2020年01月07日

カリフラワーの「パープルフラワー」を収穫しました。淡い紫色の花蕾をした「パープルフラワー」は、サラダなどに添えると、料理を一層引き立てます。茹でても色が変わりません。生でも食べられます。






20200107_083208 - コピー

このページのトップに戻る

  1. トップページに戻る
  2. 次のページへ

プロフィール

家庭菜園が高じて市民農園の管理人をしています。 美味しい野菜を作りたくて、大学で野菜作りを勉強しました。農薬・肥料をできるだけ使わず、自分で食べるだけの野菜は自分で作れるようにしたいですね。

小島くん

Author:小島くん
ちょっとした工夫で楽しさいっぱいの野菜作りを勉強しましょう!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ