FC2ブログ

トップ  >  糖度について  >  野菜や果物の糖度と甘さの関係は?(その2)

野菜や果物の糖度と甘さの関係は?(その2)

2012年08月07日

写真はメロンです。メロンの糖度はおよそ14度です。ブドウの糖度は17度くらいです。野菜では大玉トマトは5~6度、ミニトマトは6~7度です。フルーツトマトは8度を越えるものもありますね。

トウモロコシは14~17度あります。ナスで4~5度です。カボチャは19~20度あります。カボチャがメロンより糖度が高いのは驚きですね!

糖度とは、青果物に含まれるショ糖(砂糖)の量を計って%(度)表示したものです。糖度が10度とは、果汁100gの中にショ糖が10g含まれていることを表しています。

本来はすべての糖質(果糖、ブドウ糖、ショ糖・・・)の量を計って決めればよいのですが、中間の甘味を持つショ糖の量を目安にしているのです。糖度の数字にごまかされないようにしてください。ちなみに代表的な糖分を甘味の順に並べると、果糖、ショ糖、ブドウ糖になります。

ミカンなどの柑橘系は糖度が11~14度と高いのですが、酸味が強いと酸っぱく感じます。レモンはそのよい例です。レモンの糖度は7~8度ありますが、酸味が強いので甘く感じません。

真夏によく冷やしたスイカを食べます。スイカに塩をふって食べると甘味が増しますね。レモンではこの逆で酸味が増すと甘味が薄く感じます。小島くんは、今年美味しい大玉トマトを栽培するのが目的でした。

結果は酸っぱくなく、甘さほんのりでメリハリに欠けて不満でした。美味しい大玉トマトは甘く酸味もあって食感がよいものと考えています。答えはわかりませんが、来年に向けての小島くんの大きな課題です。

メロン

市民農園のベンチの利用者? | トップページへ戻る | 野菜や果物の糖度と甘さの関係は?(その1)

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

家庭菜園が高じて市民農園の管理人をしています。 美味しい野菜を作りたくて、大学で野菜作りを勉強しました。農薬・肥料をできるだけ使わず、自分で食べるだけの野菜は自分で作れるようにしたいですね。

小島くん

Author:小島くん
ちょっとした工夫で楽しさいっぱいの野菜作りを勉強しましょう!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ