fc2ブログ

トップ  >  野菜の保存法  >  野菜の保存は適正に行っていますか?

野菜の保存は適正に行っていますか?

2015年01月25日

ホウレンソウ、コマツナ、シュンギク、ハクサイなどの葉菜類は、地面から上に向かって茎が立ち上がり、葉が展開しています。これらは「立ち型野菜」と呼ばれています。「立ち型野菜」を保存するには、どうしたらよいのでしょうか?

「立ち型野菜」は本来、風などで倒れても自然に立ち上がる性質を持っています。逆に寝かせると、立ち上がろうとしてエネルギーを消費します。消費するエネルギーは、美味しさの主成分の糖分やアミノ酸です。横に寝かせると、糖分など美味しさの源が消費されて美味しさが損なわれます。スーパーの店頭では、どのように並んでいますか?横に置いてあるお店は、失格ですね。

ホウレンソウを冷蔵庫の野菜ボックスの中で濡れた新聞紙に包んでポリ袋に入れて立てて保存すると1週間持ちます。野菜は収穫された後も生きて呼吸をしています。冷蔵保存は、その呼吸量を最低限に抑える保存法です。野菜に含まれるビタミンCは、冷蔵庫による保存でも時間が経つと酸化が進んでどんどん減っていきます。冷凍保存にでもしないと酸化を抑えられないでしょう。従って、冷蔵庫で保存できる場合でも、野菜を収穫したらなるべく早く食べるのが、美味しく食べる秘訣です。



CIMG1756 - コピー

昨年の11月下旬に播種した小カブはまだこの大きさです! | トップページへ戻る | そろそろジャガイモを植える準備が必要です!

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

家庭菜園が高じて市民農園の管理人をしています。 美味しい野菜を作りたくて、大学で野菜作りを勉強しました。農薬・肥料をできるだけ使わず、自分で食べるだけの野菜は自分で作れるようにしたいですね。

小島くん

Author:小島くん
ちょっとした工夫で楽しさいっぱいの野菜作りを勉強しましょう!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ