fc2ブログ

トップ  >  シュンギク  >  シュンギクの栽培は失敗に終わりました!

シュンギクの栽培は失敗に終わりました!

2015年04月07日

生で美味しく食べられるサラダ用春菊の「きくばり」です。名前が気に入って栽培しました。昨年の10月18日に菜園に播種しました。収穫は秋まきの場合は播種後50~60日経った頃と期待していましたが、期待に反し草丈が大きくならず、そのまま冬を迎えました。冬の間、不織布のトンネル掛けで育てましたが、無事に冬を越すことができず、ほとんどが枯れてしまい、わずかに生き残った株が写真に写っています。

秋まきでしたが、植えた時期が遅かったのでしょうか?カロテン、ビタミンB2、葉酸、カルシウム、鉄などビタミンや無機質が豊富で、柔らかく、程よい香りで、アクが少ないのでサラダにと考えていましたが、夢に終わってしまいました。シュンギクすら栽培できないとは情けない!わずかに残った株から新芽が出てたくさんの葉が付くことを期待しています。蕾を一つ発見しました。残念ですが、花を見るだけで終わってしまうのでしょうか?





1株のミツバですが、菜園に定着しました! | トップページへ戻る | タマネギの株元が肥大を始める態勢になりました!

このページのトップに戻る

コメント

今日は~♪
え~小島さんらしくない~
私でさえ春菊育てる事できましたよ~
白和えや鍋に入れて美味しかったです~
これは花を楽しみ、自家採種しますか~(^_^.)

コメントの編集

Re: タイトルなし

甘姫さん、こんにちは!
コメントをありがとうございました。

シュンギクがうまく栽培できて、羨ましいです。
どこがうまくいかなかったのかな?シュンギクを
育てる愛情が足らなかったかもしれません。

シュンギクをいろいろな料理に使われたのですね。
栄養価満点のシュンギク!これからは花を愛でるしかありません。

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

家庭菜園が高じて市民農園の管理人をしています。 美味しい野菜を作りたくて、大学で野菜作りを勉強しました。農薬・肥料をできるだけ使わず、自分で食べるだけの野菜は自分で作れるようにしたいですね。

小島くん

Author:小島くん
ちょっとした工夫で楽しさいっぱいの野菜作りを勉強しましょう!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ