fc2ブログ

トップ  >  種まき  >  種は、雨を期待して、早めに播くと省力化できます!

種は、雨を期待して、早めに播くと省力化できます!

2016年03月07日

写真はコマツナです。とう立ちしそうです。今の時期は、菜園で収穫できる野菜が少なくなりました。久しぶりに待望の雨が降っています。2~3日前にトマト、ナス、ピーマン、カボチャなどのタネを播いたところです。今年は例年より早く暖かくなったので、セルトレイに7~10日ほど早くタネを播きました。菜園の苗床にも同じ時期にタネを播いています。菜園に播いたタネは、播いただけで覆土はしていますが、水やりはしていません。7~10日の間に必ず雨が降るだろうと見越して水やりは省略しました。タネは早く播いても、水やりがなければそのまま土の中でじっとしています。雨が降れば、たっぷりと水を吸収して、発芽が促進されるでしょう!



CIMG2820 - コピー

畝の中央に居座ったアーティチョーク! | トップページへ戻る | 発芽3条件とは?

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

家庭菜園が高じて市民農園の管理人をしています。 美味しい野菜を作りたくて、大学で野菜作りを勉強しました。農薬・肥料をできるだけ使わず、自分で食べるだけの野菜は自分で作れるようにしたいですね。

小島くん

Author:小島くん
ちょっとした工夫で楽しさいっぱいの野菜作りを勉強しましょう!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ