FC2ブログ

トップ  >  ミズナ  >  赤ミズナで、「紅衣水菜」(べにごろもみずな)と言います!

赤ミズナで、「紅衣水菜」(べにごろもみずな)と言います!

2017年11月27日

毎年栽培している赤ミズナは「紅法師」という名前です。葉が緑色で葉柄が紫色です。寒くなると紫色が映えて、鮮やかな紫色になります。今年も「紅法師」を栽培していますが、赤みずなは、もう1種類栽培しています。写真のミズナで、名前は「紅衣水菜」(べにごろもみずな)と言って、葉も葉軸もすべて赤紫色になるミズナです。10月4日にタネを播きました。収穫は種まきから40日と言われていますが、もう少し時間がかかります。赤カラシナと違って辛くありません。サラダや漬物にするのが赤色が生えて美しいです。




CIMG0222 - コピー

コマツナの種類のちぢみこまつ菜です! | トップページへ戻る | 落ち葉の季節は、じっと我慢の毎日です!

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

家庭菜園が高じて市民農園の管理人をしています。 美味しい野菜を作りたくて、大学で野菜作りを勉強しました。農薬・肥料をできるだけ使わず、自分で食べるだけの野菜は自分で作れるようにしたいですね。

小島くん

Author:小島くん
ちょっとした工夫で楽しさいっぱいの野菜作りを勉強しましょう!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ