fc2ブログ

トップ  >  野菜の保存法  >  「立ち型野菜」は立てて保存しましょう!

「立ち型野菜」は立てて保存しましょう!

2013年01月21日

大雪が降ってから1週間が経ちました。まだこんな状態です。また雪が降るという予報もあるので、そうなればお手上げです。畑の作業がなく暇ですので、知っているとお役に立つお話をします。

ある先生が「立ち型野菜」の保存法を教えてくれます。ホウレンソウ、コマツナ、シュンギク、ハクサイなどの葉菜類は、地面より直接、茎が立ち上がり、葉が展開しています。

風などで倒れても、自然に立ち上がる性質を持っています。逆に寝かせると立ち上がろうとしてエネルギーを消費します。消費するエネルギーは、美味しさの主成分の糖分やアミノ酸です。

たとえばホウレンソウを冷蔵庫の野菜ボックスの中で濡れた新聞紙に包んでポリ袋に入れて立てて保存すると1週間持ちますが、横に寝かしておくとアミノ酸が消耗し、美味しさがなくなって2日間でゴミ同然になります。

一方、野菜に含まれるビタミンCは、時間が経つとどんどん減っていきますので、野菜を収穫したら早めに食べるようにしましょう!


トマトが温室の中でピカピカに輝いています! | トップページへ戻る | レタスは油炒めがとても旨い!

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

家庭菜園が高じて市民農園の管理人をしています。 美味しい野菜を作りたくて、大学で野菜作りを勉強しました。農薬・肥料をできるだけ使わず、自分で食べるだけの野菜は自分で作れるようにしたいですね。

小島くん

Author:小島くん
ちょっとした工夫で楽しさいっぱいの野菜作りを勉強しましょう!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ