FC2ブログ

トップ  >  ラッキョウ  >  ラッキョウ:菜園の隅で春を待っています!

ラッキョウ:菜園の隅で春を待っています!

2013年01月30日

ユリ科の野菜は、元気パワーの源です。ニンニク、ニラ、タマネギ、そして写真のラッキョウなどはスタミナ食品ですね。ラッキョウには独特の風味があり、この風味の元である硫化アリルはビタミンB1の吸収を助ける働きがあります。

ラッキョウは球根を増やして分球して栽培します。種を播いて栽培するわけではありません。秋に紫色の可愛い小さな花をつけます。しかし、遺伝的に種子はほとんど採れません。品種改良ができにくい野菜のため、在来種がほとんどです。

写真のラッキョウは、春先に追肥をすれば、今年の6月ごろには収穫できるでしょう。ラッキョウは好き嫌いがあり、生でなく甘酢漬けにして食べるのが食べやすいでしょうか。


真冬なのにフキノトウは春の訪れを感じさせます! | トップページへ戻る | ニンニクは生食すると免疫力が高まります!

このページのトップに戻る

コメント

私もラッキョウ育ててますよ~♪
体にも良いし~毎年ラッキョウ漬けして頂いてます~
心臓にも良いとかいいますもんね~♪

コメントの編集

Re: タイトルなし

あらんりきちろさん、こんにちは!
今日の千葉はとても良い天気です。

ラッキョウは人によって好き嫌いがありますが、あらんさんは大丈夫なのですね!
お酒が好きな人にはラッキョウが嫌いな人はいないと言います。

私はお酒飲みではありません(お酒に飲まれるほう)が、生で少々の味噌を付けて
食べるのが好きです。

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

家庭菜園が高じて市民農園の管理人をしています。 美味しい野菜を作りたくて、大学で野菜作りを勉強しました。農薬・肥料をできるだけ使わず、自分で食べるだけの野菜は自分で作れるようにしたいですね。

小島くん

Author:小島くん
ちょっとした工夫で楽しさいっぱいの野菜作りを勉強しましょう!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ