トップ  >  キャベツ  >  キャベツの結球が進んできました!

キャベツの結球が進んできました!

2013年05月22日

キャベツの外葉は少し青虫に食べられていますが、内葉は綺麗です。結球が進んでいます。寒さ対策と害虫対策からトンネル掛けにして育ててきました。4月中旬にトンネルを外しましたが、青虫の出現で慌てて5月に入って再度トンネルを掛けました。そして今回は結球を進ませるため、外しました。

キャベツを栽培する場合は、苗を定植してからトンネル掛けにしないとヨトウムシやアオムシに外葉を食べられて葉脈だけが残ってしまうことがあります。キャベツにとってはこの外葉こそが大事です!

植物ホルモンのオーキシンの働きにより外葉が立ってきますが、すぐにではなくある程度の枚数の外葉が出てから結球がはじまります。

キャベツの結球がよく進むかは、結球前の栄養条件に左右されます。外葉は光合成をする葉で内葉はその光合成の産物を蓄える役割をする葉です。外葉がどれだけ健康に大きく育つかがキャベツの品質の良し悪しが決まります。

害虫に外葉を食べられたキャベツは大きく結球しません。キャベツを栽培するときには、害虫は要注意です。



トマトを挿し芽で増やしませんか? | トップページへ戻る | サヤインゲンは順調に育っています!

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

家庭菜園が高じて市民農園の管理人をしています。 美味しい野菜を作りたくて、大学で野菜作りを勉強しました。農薬・肥料をできるだけ使わず、自分で食べるだけの野菜は自分で作れるようにしたいですね。

小島くん

Author:小島くん
ちょっとした工夫で楽しさいっぱいの野菜作りを勉強しましょう!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ