トップ  >  サトイモ  >  サトイモの芽が出てきました!今年はよいイモが採れるでしょうか?

サトイモの芽が出てきました!今年はよいイモが採れるでしょうか?

2013年06月01日

4月23日に種イモを植えたサトイモの芽がでてきました。品種は「土垂れ」です。ズイキ(茎から葉の部分)の部分が生長すると葉先が地面に届くまで垂れ下がることからこの名前の由来があります。「土垂れ」は関東地方でもっとも多く食べられている品種で、ぬめりが多く美味しいです。イモの種類によって違いますが、「土垂れ」は、親イモは食べず子イモを食べます。

昨年は少し早く植えたこと、夏場に雨があまり降らなかったせいもあったのか、生長が遅く収穫したサトイモは皆小振りでした。

サトイモは乾燥に弱く収量が減るので、夏の乾燥時期には水遣りが必要です。追肥は生育に合わせ月に1~2回施し、中耕・土寄せを行います。関東地方は、梅雨の季節に入ったので雨を期待したいですが、今年はどんなでしょうね。


キュウリの「シャキット」:これから蔓がどんどん伸びます! | トップページへ戻る | ラッカセイは順調に育っています!

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

家庭菜園が高じて市民農園の管理人をしています。 美味しい野菜を作りたくて、大学で野菜作りを勉強しました。農薬・肥料をできるだけ使わず、自分で食べるだけの野菜は自分で作れるようにしたいですね。

小島くん

Author:小島くん
ちょっとした工夫で楽しさいっぱいの野菜作りを勉強しましょう!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ