FC2ブログ

トップ  >  ユウガオ  >  ゆうがおの花はこんな花です!

ゆうがおの花はこんな花です!

2013年06月08日

ゆうがおの花が咲きました。夕方に花を開き、翌朝にはしぼんでしまうので、この名が付けられました。ゆうがおは、平安時代にはすでに栽培されていて、枕草子や源氏物語の中で作品の対象になっています。

ゆうがおは、かんぴょうの原料になります。何故、かんぴょう(干瓢)というのでしょう?ゆうがおの実は「ふくべ」(瓢)と呼ばれ、それをほ(干)したものだからです。

『源氏物語』
光源氏が病気の乳母を見舞いに出かけた時のこと。粗末な家の垣根に,きれいな夕顔の花を見つけました。花を摘もうとすると,その家の使いが出てきて,「これに花を載せてお持ちなさい」と扇を渡してくれました。夕顔の花が載せられた扇は良い薫物の香りと共に,きれいな字で次の和歌が書かれていました。

  「心あてに それかとぞ見る 白露の 光そへたる 夕顔の花」      
(多分、光源氏様かとお見受けします。夕顔の花が白露と源氏様の光で輝いています)


ミニトマトはとても甘いです! | トップページへ戻る | トウモロコシは順調に育っています!

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

家庭菜園が高じて市民農園の管理人をしています。 美味しい野菜を作りたくて、大学で野菜作りを勉強しました。農薬・肥料をできるだけ使わず、自分で食べるだけの野菜は自分で作れるようにしたいですね。

小島くん

Author:小島くん
ちょっとした工夫で楽しさいっぱいの野菜作りを勉強しましょう!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ